NPO法人 関西心理相談員会とは

「本会の設立目的」

・厚労省の労働安全衛生法に基づく労働者の健康保持推進策である「心とからだの健康づくり」(以下THPという)運動の一環をなす心理相談員、および心理相談専門研修修了者の知識・技能の向上をめざす
・THP運動の推進および心理相談員の社会的地位向上と会員相互の情報交換と親睦をはかる
・悩める労働者とその家族を中心に自立の支援、福祉の向上をはかるとともに、快適職場作りを推進し、住みやすい社会の創造推進活動に貢献する
・当会活動への賛同者結集と生きがいづくり支援
 

「向上研修会について」

本会では、心理相談員の役割として必要な知識・技術の向上を図るための研修を実施しています。
メンタルヘルスに関する事項・事例検討、産業組織・労働行政の動向など、幅広い分野にわたる研修を、会員の方には会員価格で受講していただけます。
また、心理相談員の資格を持ち、中央労働災害防止協会に登録した方は、5年後の再登録の際に10単位の研修経歴が必要です。当会で開催している研修を受講し申請すればそれらの認定単位を取得することができます。

 

*当会は、保健師・看護師・労働衛生コンサルタント・管理栄養士・薬剤師・保育士・教員・大学教授・臨床心理士・衛生管理者・産業カウンセラー・社会保険労務士等の専門職種の相談員で構成されており、すでに多くの実績を積み重ねております。
会の趣旨に賛同される皆さん、私達と共に参加、活動してみませんか!ご入会お待ちしております!!
入会案内はこちらから。

トップページ代表理事挨拶関西心理相談員会について組織活動内容研修会案内・レポート入会案内
事務所案内各地域心理相談員会リンク集ご意見・お問い合せ(メールフォーム)サイトについて

inserted by FC2 system