関西心理相談員会 代表理事挨拶

「年頭のごあいさつ」

代表理事  千葉 征慶

新年明けましておめでとうございます。

新しい年の始まりを会員の皆様は、いかがお迎えでしょうか。「第八波到来」と言われ、新型コロナ感染者数が拡大中ではありますが、今年一年、皆様のご無事と益々のご健勝をお祈り申し上げます。

 

長引くコロナ禍の中で最近では規制も緩和され、にわかに人々の動きが活発になってきました。しかしながら、オンラインによる人との接触の機会の減少、多人数での飲食の禁止、種々の行動制限などによるコミュニケーションに関する問題が少なからず出現し始めています。また、ロシアのウクライナ侵攻に端を発するサプライチェーンの問題から諸物価が高騰しており、私たちの日々の生活に影響が出てきています。

 

こうした中、当会においては情勢に対応した研修会を企画し、すべてオンラインで実施してきました。また、昨年はストレスチェック実施体制に変更があり、事業継続に向けての土台作りの一年でした。お陰様で新しい会員さんの協力も得られ何とか乗り越えることができました。ここに、会員の皆様のご支援に対し、厚く感謝申し上げます。

 

一昨年に改正されたTHP指針に基づいて、中災防は、産業保健全般の知識を網羅した新しいテキスト「職場の健康づくりを支援する~働く人の心とからだの健康づくりテキスト」を作成し、心理相談員の養成研修を新たに開始しています。上記のテキストには「健康づくりで企業価値を高めよう!」という帯がつけられています。心理相談員として幅広い産業保健の知識を身に着けることが求められているように思います。

時代は今「健康経営」の時代です。健康経営を応援する当会でありたいと考えます。変化する社会情勢に対応しながら、働く人の健康について全般的な知識を身に着けながら、それぞれの持ち場で、より良い心理的支援を続けて参りましょう。

本年も変わりないご支援、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

トップページ代表理事挨拶関西心理相談員会について組織活動内容研修会案内・レポート入会案内
事務所案内各地域心理相談員会リンク集ご意見・お問い合せ(メールフォーム)サイトについて

inserted by FC2 system