関西心理相談員会 代表理事挨拶

「ご挨拶」

代表理事  千葉 征慶

 

 新年明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 昨年は実質的なストレスチェック元年であり、当会としても新たな対応に乗り出した大事な年でありました。また、ある自治体から男性電話相談事業を受託することとなり、その対応にも追われました。しかし、活動が拡大していく真っ最中に、当会の礎を築き、発展の牽引役だった前代表の森川ふし子さん(旧姓緒方)が昨秋突然逝去され、私たちは悲しみに打ちひしがれました。それでも大きな混乱もなく、事業が引き継ぎされていることを思いますと、森川(旧姓緒方)前代表の命をかけての引き継ぎと会員の皆様からいただいた温かいご支援の賜と心から感謝申し上げ上げる次第です。 

 疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛(くびき)を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。(マタイ伝、11章28-30節) 

 私はクリスチャンです。この聖書の言葉は、緒方前代表の対人支援の姿勢をよく表していると感じるだけでなく、当会のすべての対人支援の仕事をする者の基本的姿勢として引き継いでいきたいと思います。このことをまず本年の年頭にお互いに誓いあえれば幸いです。 

 今年は、ストレスチェックに関しては、ストレスチェック結果を踏まえた受託カウンセラーの活躍がより一層求められます。また、男性相談も相談員の不断のレベルアップが欠かせません。もちろん、一般会員のレベルアップの機会(量・質の面で)の充実も大きな課題です。

 当会としては、労働安全衛生行政の一翼を担う団体としての社会的使命を果たしていく所存です。そのためには、定例研修会そして大阪精神診療所協会主催の講演会、事例検討会、レベルアップ研修等会員の相互研鑽の機会を活用して、会員としての資質の向上につとめて参ります。そして、多種多様な案件に、常により適切な対応ができることを目指したいと思います。

 本年も皆様のご支援・ご協力方どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

トップページ代表理事挨拶関西心理相談員会について組織活動内容研修会案内・レポート入会案内
事務所案内各地域心理相談員会リンク集ご意見・お問い合せ(メールフォーム)サイトについて

inserted by FC2 system