関西心理相談員会 代表理事挨拶

「年頭のごあいさつ」

代表理事  千葉 征慶

 

 新年明けましておめでとうございます。 

 

 令和元年暮れに中国で発生したコロナウイルス、誰もが想像もできなかった広がりを見せ未だ終息の見えない状態で令和3年を迎えました。
100年か200年に一度起きるという世界的な感染症の中にあって私たちの生活が大きく変化しています。
皆様がご無事で、新しい年をお迎えになられていらっしゃいますように。 
 

 さて、昨年を振り返りますと、当会は創業30周年を迎えました。その記念としてここ15年間の研修だよりを収録した「研修だより集」を発行いたしました。
設立当初より開催してきた定例研修会のまとめは、働く人の心の健康づくりに役立つ内容が一杯詰まった冊子に仕上がりました。
 また、コロナの影響で3月から中止し、ご迷惑をおかけしていた定例研修会ですが、下期開催に向けリモート研修の開催に取り組み、11月から再開することにこぎつけました。
遠方にお住いの方や三密に特に敏感な方には参加しやすいとの声をいただきました。
 

 今年の展望についてですが、コロナ感染の中にあって国内の多くの事業場で、在宅テレワーク、リモート会議、オンライン研修という、今までの仕事のやり方とは全くちがうワークスタイルへの変容を余儀なくされました。また、飲食店の従業員や非正規の方の雇用環境は厳しいものになっています。その影響で、心身の健康を損なう人も出てきました。ひと頃減少傾向を示していた自殺も増加に転じ、人々の心の中も変化しつつあるように感じます。

 当会の目的とする「働く人のメンタルヘルスケア」の需要が髙まってくることが予測されます。
また、心と身体の健康の保持増進施策の変更にともない、「心理相談員」に求められる役割が変わり、今後一層の「心理相談担当者」の資質向上が期待されています。
そのために会員の対応能力の向上などに注力をしていきたいと考えます。

 

本年も会員の皆様のより一層のご協力とご支援をお願い致します。

 

 

トップページ代表理事挨拶関西心理相談員会について組織活動内容研修会案内・レポート入会案内
事務所案内各地域心理相談員会リンク集ご意見・お問い合せ(メールフォーム)サイトについて

inserted by FC2 system